マインド

私が実際にやっている『ドリームキラー』への対処法を紹介します!

こんにちは!まつなおです!

 

皆さんは、『ドリームキラー』って知ってますか?

ドリームキラーとは、文字通り『夢を潰しに来る人』です。

もっと分かりやすく言うと、あなたが夢や目標を叶えようとすると妨害してくる人達のことです。

私も何度も遭遇したことがありますね!

 

今日お伝えすることは、「自分を変えたいな~」と思って一歩踏み出そうとしている人には絶対知っておいてもらいたい重要なことです!!

これを理解しているだけで人生大きく変わります。

そして、「まさに今、ドリームキラーに遭遇してるんですけど~!」って人にもお役に立てる内容になっていると思いますのでぜひ読み進めてみてください♪

ちなみに、今、自分を変えようと努力しているのに周りが理解してくれなくて悩んでいる人は人生好転の兆しですので落ち込まないでください^^

ドリームキラーってなに?

先ほども説明したようにドリームキラーとは、あなたが夢や目標を叶えるために新たなことを始めようとすると、妨害してくる人たちのことです。

  • 『そんなの無理だって』
  • 『やめとけって』
  • 『そんなことしなくていいんじゃない?』
  • 『怪しくない?』

など、ドリームキラーは否定的な言葉を並べてきます。

“やってみたいけど迷い中”というまだ意志の弱い人達は、このドリームキラーに遭遇して諦めることが非常に多いです。

中には大チャンスをみすみす逃す人だっているでしょう。

そうならないために、これから

  • なぜドリームキラーが現れるのか
  • ドリームキラーに会った時の対処法

をお伝えするので参考にしていただければと思います。

反対されて当たり前!?その理由は?

身近な人がドリームキラーになる理由は2つあります。

一つ目は、本当に心配してくれている場合です。

例えばあなたが「起業したい!」と言ったとします。

起業するには資金や労力などリスクが付き物ですから、家族や仲の良い友人など関係性の近い人ほど、純粋に心配する気持ちから「やめといた方がいいんじゃない?」という言葉が出てきて、それが結果的にドリームキラーとなってしまうのです。

二つ目は、嫉妬によるものです。

今まで対等な立場にあったあなたが、いきなり「起業をしたい」と友達に言うと、その友達は置いていかれる気分になったり、あなただけがステップアップしそうなことに嫉妬心を覚えることがあります。

その嫉妬心から、なんとなくあなたを引き留めようとする言葉を発してくるのです。

そしてこれら2つの理由の根底にあるのが『自分の周りの環境が変化するのが怖い』という人間の本能的な部分です。

人は、環境の変化を嫌う生き物なんです。

環境というのは、あらゆる要因が繋がってできているもので、あなたも誰かの環境を作っている一部です。

なので、あなたが変化することで身近な人には何かしらの影響が出てくることがあります。

その未知の世界が怖くて、あなたを“今”のままに引き留めようとしてドリームキラーになってしまうのです。

こんなこと、ドリームキラー本人は意識してませんがね。笑

私はドリームキラーされるのがめちゃくちゃ嫌いなんですが、たぶん家族がなにか始めようとするときには私も軽いドリームキラーになってしまうんじゃないかと思います。笑

例えば旦那さんにいきなり「ブログで食ってく!」言われると、私の環境も変わるので当然のように不安ですしね。笑

だから、それくらいドリームキラーに会うことは自然の流れだということです。

一番のドリームキラーはあなた

ドリームキラーになりやすいのは、よりあなたに身近な人達です。

一番は家族、そして親友、上司などです。

ですが、もっともっとあなたに近い存在は誰ですか?

あなたが新たなチャレンジをすることで一番環境が変わるのは誰ですか?

そう、あなた自身ですね!

「やってみたい!」と思うことが見つかっても、未知な世界への不安な気持ちから、

  • 「やっぱり無理かも」
  • 「私にはできなさそう」
  • 「また今度でもいいかな」

などと“やらない理由”を並べて自分にストップをかけてしまいます。

これが一番勿体ない!!!!

これを繰り返していると結局なにも変わりません。

どこかのタイミングで思い切って殻を破って行動しないとダメなんです。

新しいことを始める時は誰もが不安を感じます。

でも、その不安の中で試行錯誤してもいい結果は生まれません。

まずは勢いでも良いのでやってみること。

そして考えるという順番が最善だと思います。

世の中で人生を変えられる人は、不安に打ち勝ち行動した人だけです。

ドリームキラーへの対処法

まずは自分で入念に下調べをする

例えばアフィリエイトを始めたいと思った時、私は人に話す前にまず

  • アフィリエイトとは何か
  • どうやって稼げるのか
  • やり方はどうするのか
  • 稼いでいる人はどんな人か
  • 信憑性はあるか

など気になることを一通り自分で調べました。

その中で、やってみたいという思いが強くなっていきました。

もし、自分で調べる前に人に相談していたとしたら?

自分もよく分かっていない状態で信頼する人に相談して止められたら、そりゃ止めておこうと思っちゃいますよね。

それがチャンスを逃すことになってしまうんです。

だから、やってみたいことが出てきたら『まずは自分で徹底的に調べる』こと!

これで自分の中で確信ができればドリームキラーに会っても負けにくくなります。

反対意見を鵜呑みにしない

もし家族や友人にあなたの挑戦を反対された時は、それを鵜呑みにしないこと。

ドリームキラーの発する言葉に「根拠」はありますか?

大抵の場合は、想像の域で否定的な言葉をぶつけてくるはずです。

だってドリームキラーはあなたが挑戦しようとすることをしたことがないんだから。

挑戦したことがある人であれば、むしろ頭ごなしに反対してくることはないと思います。

始めから理解してもらおうと思わない

何も始めていない状態で反対している相手に理解を求めるのは無謀なことです。

物事をすすめていく中で、実績を出してやっと相手も納得します。

だからまずは反対されても始めることが重要です。

新たな挑戦ができる環境への感謝の気持ちを持つ

ここまでドリームキラーへの対処法をお伝えしてきましたが、ただの自分よがりで相手の意見に聞く耳を持たないのはいけません。

特に家族持ちの場合は、あなたが新たなことを始めることで、家族には大なり小なり我慢をさせることもあるかもしれません。

その中でも挑戦させてもらえることへの感謝の気持ちは常に持ちましょう。

例えば私の場合ですと、私にとって一番のドリームキラーはいつだって旦那さんです。

アフィリエイトをするという時も、かなり怪しがっていました。

当時は私が悪いこともあったのですが、話し合いの中でパソコンを壊されかねない事態になったこともあります。笑

しかし、家事や子育ては今まで通り行い、完全に隙間時間だけで作業を続けることで今では何も言われることはなくなりました。

パソコンに向かうことに集中しすぎて旦那さんとの会話が少なくなりがちでしたが、そこも意識してパソコンをしながらでも話しかけてみたりして、できるだけ旦那さんが悪い影響を感じないように気に掛けました。

逆に、家事や子育てが雑になり、夫婦の会話も少なくなるという状況になれば未だに反対され続けていたでしょう。

「あなたのおかげで挑戦できる、ありがとう」という気持ちを忘れずに接することができれば、始めは反対していた家族もだんだん認めてくれるようになると思います。

自分の人生、最後に判断するのは絶対に自分であれ

世の中には、自分のことなのに周りの意見に流されて何も決められない人がごまんといます。

相談するのは悪い事ではありませんが、まずは自分で調べる。

ネットがあるこのご時世、情報収集は誰でもできます。

あなたのしようとすることに意見する人たちは、替わりの案を用意してくれるわけではないし、その後あなたを支援してくれるわけでもありません。

「自分を変えたい」「今の状況を変えたい」と思うなら、あなたが自分自身の判断で行動していくしかないんです。

人の意見に流されるのは今日でやめましょう。

ABOUT ME
まつなお
まつなお
29歳。三重県在住。 1歳と3歳の2児のおかん。 過去にMLM、せどり、仮想通貨など挑戦するも惨敗。 現在はアフィリエイトを始めて半年で脱サラに成功しました! 目標は、マイホーム購入と、月収100万円♪