お金

失敗しないためのUQモバイル(MNP)乗り換え前に確認すべき注意点7つ。

 

UQモバイルに申し込む前には事前に確認しておくべきことがあります。

 

勢いで先に申し込みをしてしまうと、後悔することが出てくるかもしれませんので要注意ですよ!

 

ということで、私が実際にUQモバイルに乗り換え(MNP)した時に事前に確認したことをまとめていきます。

 

慎重派の私が、乗り換え前にネットで検索しまくってかき集めた情報の中から実際に参考にしたことのまとめなので、これさえ確認してもらえれば失敗はないでしょう!

その前に、高額キャッシュバック&初期費用無料のお得情報をお知らせします

注意点を確認する前に、少しお得情報をお知らせしますね(^_^)

 

現在こちらから申し込みすると、最大10,000円のキャッシュバックが受けられ、さらに3,800円(税抜)の初期費用が無料になります。


キャッシュバック内容は、

端末セット・SIMのみ
  • プランS:8,000円
  • プランM:9,000円
  • プランL:10,000円

となっています。

 

当ブログから申し込むだけで、キャッシュバックを受け取れるうえ初期費用が無料になり、かなりお得になりますので申し込みの準備が整った方は良ければこちらを利用してお得に申し込んでくださいね。

 

さまざまなキャンペーン広告がありますが、キャッシュバック金額はUQモバイル全体で統一されているのでどの広告も同じです。

 

ただ、当ブログからですとさらに税抜き3,800円の初期費用が無料になりますのでお得ですよ(^_^)

 

では、本題に戻りましょう~。

乗り換え(MNP)前に確認すべき注意点7つ

違約金や初期費用などかかるお金を確認

乗り換え時にかかる費用は、

  1. 違約金:9,500円(税抜)
  2. 分割払い中の端末代金の残高
  3. MNP転出手数料:約2~3,000円
  4. UQモバイルの初期費用:3,800円(税抜)当ブログからの申し込みで無料

となっています。

 

スマホを大手キャリアなどで契約した場合、2年縛りの契約になっていますよね。

 

2年ごとに契約が自動更新され、2年が経った後に設けられている契約更新月以外で解約をすると、違約金が発生してしまいます。

 

これが結構高い(+_+)

 

なので、自分の契約の更新月は確認しておきましょう。

 

しかし、格安SIMに乗り換えすると月々5,000円以上安くなることもあるので、その場合違約金を払ったとしても2ヶ月で違約金分をカバーできることになります。

 

年間のトータルでみると、違約金を払っても格安SIMに乗り換えた方がお得な場合が多いのでその点も考えてみてくださいね。

 

あと、UQモバイルの初期費用(SIM代・送料・代引き手数料)に関しては、通常3,800円(税抜)かかるのですが、それは当ブログから申し込み頂くと無料になります。

今のスマホがそのまま使えるか確認

勢いで申し込んで、いざ使おうと思ったら自分のスマホが対応していなかったというマヌケな例もありますので、そんなことのないようにこちらで必ず対応機種かどうか確認してくださいね。

動作確認端末一覧

テザリングは対応しているか確認

テザリングとは、スマホを中継してノートパソコンやタブレット、ゲーム機などをインターネットに繋いで利用できる機能のことです。

 

今ではスマホの新常識ともいわれるほど。

 

私は車のカーナビでBluetoothを利用しているので、これが対応していないと困りました。

 

今は必要ないって人でも、後々あると便利な時が来るかもしれないので、できるだけ対応している方が良いと思います。

 

自分の機種が対応しているかは、こちらから確認可能です。

動作確認端末一覧

SIMロック解除する

SIMロックを解除しないとUQモバイルは利用できませんから、事前に解除しておきましょう。

 

SIMロック解除とは、現在設定されている“契約中の回線しか使えない”という設定を解除して回線を自由に選べる状態にすることです。

 

SIMロック解除をしたからといって、今のスマホになにか支障が出るということはないのでいつでも解除できます。

 

店舗でしてもらうと手数料3,000円かかりますが、「My docomo」「My au」「My Softbank」などのwebサイトから簡単に自分でできます。

 

webサイトからすると無料でできますので、ぜひ自分でやってみてください。

 

解除方法はこちらを参考にどうぞ(^_^)

 

【ドコモのSIMロック解除の方法】

【auのSIMロック解除の方法】

【ソフトバンクのSIMロック解除方法】

フリーメールアドレスを用意しておく

キャリアを解約すると今の@docomo.ne.jpなどのメールアドレスは使えなくなります。

 

なので、GメールやYahooメールなどのフリーメールアドレスを用意しておく必要があります。

 

そしてUQモバイルの新しいSIMカードを差し込むまでに、今のアドレスで登録しているサイトなどをフリーメールアドレスに変更しておきましょう。

SIMカードのサイズや着脱方法を確認

SIMカードにはサイズの違う3種類があるので、申し込み時にどの種類にするか選択しなければなりません。

 

サイズが合わないとうまくはまりませんので交換しなければいけません。

 

交換にも手数料がかかりますので、必ず確認の上申し込みましょう。

 

SIMカードの種類はこちらから確認可能です。

動作確認端末一覧

 

また、SIMカードの着脱方法についても事前に確認しておいた方が良いです。

 

私は、SIM到着後に着脱に必用なピンみたいなものがどこに片づけてあるのかわからなくて探すのに時間がかかってしまいました。

アップルIDをキャリアメールアドレスにしていないか確認

iPhoneでAppleのサービスを利用するには、Apple IDとパスワードが必要になります。

 

UQモバイルに乗り換えた後もこのApple IDとパスワードはもちろん必要です。

 

しかし、このApple IDは通常メールアドレスで登録されているので、ほとんどの人がキャリアメールアドレスでの設定になっていると思います。

 

ただ、ドコモ・au・ソフトバンクなどの大手キャリアを解約すると同時に、そのメールアドレスも使えなくなるのでApple IDもその時点で使用できなくなってしまいます。

 

なので、事前にApple IDを変更しておかないと後々すごくややこしいことになります。

 

結構盲点なのですが、かなり重要なので必ず変更してくださいね!

【Apple IDの変更の仕方】

 

 

 

以上がUQモバイルに乗り換えする際の注意点です!

 

ぜひ参考にしてみてください!!

 

「これで申し込み準備OK!」という方はこちらからの申し込みで“高額キャッシュバック&初期費用無料”となりますので、良かったらご利用ください(^_^)



ABOUT ME
まつなお
まつなお
夢は金持ちの主婦。 28歳。三重県在住。 0歳と2歳の2児のおかん。 自分の経験を元にした自分にしか発信できない情報を書くのがモットー。