コンプレックス

【多汗症】28年間のコンプレックス、手汗・足汗がひどい件。

 

私は物心がついた時から手汗・足汗には悩まされてきました。

 

「多汗症」ってやつだと思います。

 

「手汗くらい皆かくよ」って思うかもしれないけど、これが悩みな人って、尋常じゃない手汗と足汗なんです。

 

今回は、今まで28年間コンプレックスである手足・足汗について書いていこうと思う。

 

あ~こんなこと書いてると、さっそく手汗かいてきたww




幼少期から振り返る、手汗・足汗による日常の支障まとめ。

同じ悩みを持つ人なら必ず共感してもらえるだろう。

 

<手汗>

  • 友達とペアで手を繋ぐのが苦痛
  • 鉄棒やウンテイの授業が嫌だ
  • 机に手汗の跡がつく
  • テスト用紙がヨレヨレになる
  • 黒板に触れようものなら水拭きした後みたいになる
  • 紙袋の持ち手が湿る
  • 彼氏ができたらまず気になるのが手汗をどう思われるか
  • 車のハンドルが滑る
  • 手相占いをしてみたいけど気が引ける
  • レジでおつりを貰う時に手のひらを見せると汗でキラキラしていて恥ずかしい
  • 握手をされそうになると反射的に手をどけてしまう
  • スマホやパソコンのマウスがベタベタになる
  • 手が滑ってお菓子の袋が開けられない時がある
  • エステティシャンとか、人に触れる仕事には良いなと思っても就けない

 

<足汗>

  • 素足でサンダルを履くと滑る
  • 素足でクロックスを履くとキュッキュッと音が鳴る
  • 靴下が湿る
  • お店で靴を脱いだあとに、蒸れに蒸れた靴を店員さんに揃えられるのがいや
  • 廊下に足跡が残る
  • ストッキングを直で履くと尋常じゃなく臭くなる
  • ただただ不快

 

特に考えずにパッと思いつくだけでもこれだけあります。

スポンサードリンク




手汗のせいで気軽に人に触れられない。

コミュニケーションの一環で、ハイタッチをしたり握手をしたりすることがありますよね。

 

私にはそのハードルはとてつもなく高いです。

 

手がサラサラのタイミングにその時がやってくればできますが、相手に触れると思った瞬間にもう手汗はかいてきます。

 

足だと普段は隠せますが、手は常にむき出しで日常生活で使わないことはない。

 

だから、手汗がひどいと予想以上にコミュニケーションにおいて支障がでてきます。

 

もし、友達の間とかで手汗がひどい子のことを冗談でいじったりしている人がいたら、ぜひやめてあげてほしい。

 

その子は笑っていたとしても、傷ついているかもよ。

 

その経験が重なれば、どんどん人と触れ合う事が恐怖になり避けるようになっていきます。

同じく手汗をかく彼氏ができたことで、気持ちがかなり楽になった。

18歳の時に付き合った彼と、付き合い始めた当初の会話の中で、

 

「何か先に言っておきたい秘密とかある?」

 

という話題がでてきました。

 

そんなに深い意味のある会話ではなかったと思いますが、私は「今だ!」と思って、手汗がすごいことをここでカミングアウトしました。

 

すると、「そんなこと気にしてんの?笑」と言われ、実は彼も手汗の人だったことがわかりました。

 

まあ、私の方が圧倒的に汗でベタベタになるんですけどねww

 

でも、この一件で、心のつっかえが取れた気がして、その人とはすごく自然に付き合えたと思います。

 

そして、その人は今の旦那さんです。




手汗や足汗がすごい人を見かけても、あからさまに嫌な顔をしないでほしい。

私は昔、電車で立って乗っていた時、カーブで揺れておばあさんの手に私の手が当たったことがありました。

 

その時に、あからさまに嫌な顔をしてハンカチで手を拭かれたんです。

 

手すりを持つのもハンカチを使っていたので潔癖症なのかもしれないけど、そんなことをされたのは初めてだったので、かなりショックで今でもはっきりと覚えています。

 

他人の手汗に不快に思うことは当然だと思います。

 

なにも悪いことだとは思いません。

 

でも、「こっちだって好きでベタベタになってるわけじゃないんじゃーーーーー!!!」

 

とあの時のクソババアに言ってやりたい。




コンプレックスと向き合う。

私の多汗症に関しては、別に友達とか周囲の人にあえて言う必要もないと思っていたし、特に言うタイミングもないから今まで公表することもなかった。

 

でも、今回こうしてブログで書いてみることで、少しすっきりした気がする。

 

同じ多汗症以外にも、コンプレックスは人それぞれであるはず。

 

現在コンプレックスで悩んでいる人がいたら、日記とかでも良いから文字にしてみてほしい。

 

そして、そのコンプレックスと自分が向き合った時に、それを受け入れてくれる人がきっと現れると願っています(^^)

ABOUT ME
まつなお
まつなお
夢は金持ちの主婦。 28歳。三重県在住。 0歳と2歳の2児のおかん。 自分の経験を元にした自分にしか発信できない情報を書くのがモットー。