美容・ダイエット・健康

シャンプーの最後が水っぽいのはなぜ?シャバシャバなまま放っておくと実はヤバい。

 

今日は、昨日お風呂に入っていてふと気になったことを書いてみようと思います。

 

シャンプーって、残り少なくなってくると水を入れたみたいにシャバシャバになりません?

 

実はうちのシャンプーが今その状態で、前からなぜそうなるのか気にはなっていたんですが、今回はちゃんと調べてみました!

 

すると、ちょっと怖いことがわかってしまいました((+_+))

シャンプーが水っぽくなる理由は、単純に水が原因。

まず、シャンプーが水っぽくなる理由は単純に水で、シャンプーのボトルの中で結露することが原因です。

 

これだけ言われても「ん?どういうこと?」ですよね。

 

 

お風呂場って、温度が下がると水蒸気が水に戻って鏡や壁に水滴がついたりしますよね。

 

それと同じことがシャンプーのボトルの中でも起こっているそう。

 

お風呂場の温度で温かくなったボトルの中身より外の環境の方が温度が低くなったときにボトルの中で結露し、その水がだんだんシャンプーに溜まって水っぽくなるのです。

スポンサードリンク




水とシャンプーは混ざらないから水が最後まで残っていく。

結露した水がどんどん溜まっていくのですが、シャンプーと水は分離したままです。

 

シャンプーの上に水が溜まっていくので、始めは普通のシャンプーなのですが最後になるにつれて水も一緒にポンプから出てくるようになるので水っぽくなります。

水は腐る!

基本的にシャンプーって腐らないですよね。

 

でも水は腐ります!

 

そうです!シャンプーの上に溜まっている水は腐っているかもしれないんです!

 

水が腐ると菌が繁殖するので、

「シャバシャバになったシャンプーを使う=菌を頭に塗りたくってる」

ということになります。\(◎o◎;)/

 

昨日までシャバシャバのシャンプーを使っていた私の頭。。。苦笑

 

シャバシャバのシャンプー使ってる人、ソッコーで詰め替えましょう!!

正しいシャンプーの詰め替え方。

シャンプーを詰め替える時、どうしてますか?

 

とりあえず中を軽くすすいで入れる?

 

中には面倒だから水っぽい部分だけ流してその上に新しいシャンプーを詰め替える人もいるんじゃないでしょうか?

 

ノンノンノン!!!!

 

先ほどの「水は腐る」の項目で言った通り、菌がわんさかいますので、シャンプーを詰め替える際はボトルの中はきちんと洗って乾かすのが理想ですね!

 

それか、ちょっと高いけどボトルで買い替えるのが一番間違いないです。

 

こんなのもありました。

 

”詰め替え用を袋のまま使える容器”

 

確かにこれなら毎回清潔で安心ですね!

 

 

今回何気なく気になったので、ブログのネタにと調べてみたのですが調べて良かったです。

今日から菌を塗りたくらなくて済みそうです(^_^)v

ABOUT ME
まつなお
まつなお
夢は金持ちの主婦。 28歳。三重県在住。 0歳と2歳の2児のおかん。 自分の経験を元にした自分にしか発信できない情報を書くのがモットー。