学生の過ごし方

【中高生は必ず読め】映画『チア☆ダン』を観てすごく虚しくなった。今やりたいことがある奴は、何が何でもやっておくんだ。

 

今、私は全国の学生に対して無性に伝えたいことがあるので思いつきでこのブログを書いています。

 

特に中高生の人は、無条件に読んでほしい。

 

ってか、読め。

 

でないと、私のように青春時代を後悔する大人になるかもしれんぞ。

 


 

私はたった今、今更ながら映画『チア☆ダン』を観ました。

 

そしてすごく虚しくなりました。

 

『チア☆ダン』は明るい青春映画のはずなのになんでって?

 

それは、自分の青春時代だったはずの高校時代を思い出して、何もしてこなかったことへの後悔が鬼のように押し寄せてきたから。

 

『チア☆ダン』は、普通の田舎の高校生が、チアダンスでゼロからスタートして全米制覇を成し遂げるという実話のストーリー。

 

実話だからこそ、青春時代にこんなにも夢中になれることを仲間と一緒に過ごした人達がいる一方で、自分の青春時代の内容の無さに対してものすごい劣等感を感じた。

 

私は高校時代に真剣に取り組んだものは何もなく、なんとなく3年間を過ごした。

 

でも、実は「やりたいな~」と思うことはいくつかあったんです。

 

その頃にドラマでやっていた『ダンドリ』に影響を受けてチアダンス部を作りたいと思ったり、

 

『DEPAPEPE』というギターだけですごくカッコイイ演奏をする2人組に憧れてギターをやってみたいと思ったり、

 

ネプリーグという歌番組にアカペラグループを結成して出たいと思ったり。(音痴だったんですがww)

 

「青春っぽいことしたいな~」とは常に思っていました。

 

でも実際は、そんなこと言い出すのも恥ずかしかったから、毎日学校が終わったら友達と話をしてしょーもないことをしながら時間を潰したり、バイトに行ったりして過ごしていた。

 

それはそれで楽しかったし、私の大切な青春の思い出ではあるんだけど、大人になるとあの時にいろいろやっておけばよかったと思うんですよね。

 

学生時代に何かをするのと、大人になってから何かをするのとではまるで違うんです。

 

大人になると、仕事の合間にだけやりたいことをやるとか、家庭があるから思いっきりやりたいことができないとか、いろんなしがらみが出てきます。

 

でも学生の間は、やりたいことだけに集中できるんですよ。

 

そんな黄金期は、親が生活を守ってくれる学生のうちしかないんです。

 

だから、まさに現在進行形で学生のお前!!

 

もし何もしていないなら頭を使って行動しろ!

 

いろんなことにアンテナを立てて、自分がやってみたいことを見つけてみろ!

 

「考えても何をしたいのかわからんわ!」って人は、とりあえず部活に入れ!

 

学生時代になにかを一緒に取り組んだ仲間は一生物になるから。

 

やりたいことがあるけど出来ないでいる人は、自分の殻を破って挑戦してみるべし!!

 

学生時代にこれといったものが無かった私だからこそ、自信を持って言おう。

 

“そのまま学生が終わると絶対に後悔する時が来るぞ。”

 

青春時代っていうのは大人になってどんなに頑張ったってもう戻れない時間です。

 

私は大人になればなる程、青春時代への想いが強くなっていく気がします。

 

自分が学生の間は、今自分がどれだけ貴重な時間を過ごしているのかなんて、そんなことわからないんですけどね。

 

でも、なにか一つでいい。

 

一つでいいから、“私の青春時代といえばコレ!”というものを経験しておくことは本当に大切。

 

親になった今では、どうか自分の子供たちには青春時代を何かに夢中になって過ごしてもらいたいと心から思います。

 

このブログが何人の学生に読んでもらえるかわかりませんが、読んでくれたあなたも何かに夢中になれる青春時代を過ごせますように。

 

頑張ってください!!

 

ABOUT ME
まつなお
まつなお
夢は金持ちの主婦。 28歳。三重県在住。 0歳と2歳の2児のおかん。 自分の経験を元にした自分にしか発信できない情報を書くのがモットー。