育児

イヤイヤ期の子供にイライラするのは当たり前

日々子育てに奮闘しているみなさん、いつもお疲れ様です。

 

子育てで多くの親が直面するイヤイヤ期。

イヤイヤ期の2歳って、「魔の2歳」なんて言われるほど大変なんですよね。

 

私も、いつ終わるか分からないイヤイヤ期と戦っている最中なので

共感しながら読んでもらえると嬉しいです!

 

我が家で実際やっている対策なんかも紹介するのでぜひ参考にしてみてくださいね~!

イヤイヤ期は突然に。

うちには2人の娘がいます。0歳と2歳児で、2歳児はまさにイヤイヤ期真っ最中。

 

いつからなったかというと、なんと2歳の誕生日!笑

 

誕生日のケーキを食べようとしたその時、普段ではイヤと言わないことに「イヤ!」と言い出したのです。(何を嫌がったかは覚えていません(^_^;))

 

「いきなりイヤイヤ期か~?」

と笑っていたのですが、それが確かな始まりでした。

スポンサードリンク




何がイヤとか関係ない。その時イヤなものがイヤ。

決まってイヤなものがあるわけではありません。

 

昨日出来ていたのに今日はしてくれないことなんてよくあります。

 

今日のイヤを並べていくと、

  • 朝起きておむつ替えるのがイヤ
  • 着替えるのがイヤ
  • 朝ご飯を自分で食べるのがイヤ
  • 遊んでいないおもちゃを片付けるのがイヤ
  • おやつは一つじゃイヤ
  • 手を洗うのがイヤ
  • テレビが自分の見たいものじゃないとイヤ
  • お風呂に入るのがイヤ
  • ドライヤーがイヤ
  • 歯磨きがイヤ
  • 寝るのがイヤ

うーん、こうやって書き並べると、日常のほとんど!!笑

 

気に入らないまま放っておくと、叩いてきたり顔をぐっと押してきたりします。

我が家の対策法!

うちの娘は今アンパンマンのぬいぐるみを使ったおままごとにハマっています。

それを大いに利用しています!

 

例えば、

  • ご飯を自分で食べてくれなければぬいぐるみで応援する。
  • 片付けをしなければぬいぐるみで「一緒に片付けよ~」と誘う。
  • 歯磨きもぬいぐるみで歯ブラシを持って磨いてあげる。

などなど。

 

あとは、今すぐじゃなくても良いことはもう後回しにしてしまいます。

 

例えばウンチをしていてもおむつ替えを嫌がる時は後回し。

少し放っておくと気持ち悪くて自分から言ってくるか、気分が変わって案外すんなり替えさせてくれたりします。

 

それから、ドライヤーなど近くに来てほしい時には

興味のありそうなものを指さして「それお母ちゃんに見せて!お母ちゃん見たいな~」と言うと持ってきて見せてくれます。

 

叩いたり、ご飯をわざと落としたり、そういう時はもちろんしっかりと注意しますよ!!

 

でも、その他は「○○して!」と真正面から伝えるのではなく

うまく話を斜めからして最終的にしてもらいたいことに辿り着くように意識しています。

 

今のところはそれで毎日何とかなっています(^^)

 

あ、あとはどの方法でもうまくいかない時の最終手段で

「そんなこと言ってると、怖いおじさんくるよ!」

と言って、ドアをガタガタと揺らしてビビらせちゃってます。

 

これすると、かなりビビって大体なんでもしてくれます。笑

 

でも夜にこれをすると、寝てる時に夢に出てきているのかうなされていることが何回かあって可哀そうでした(^_^;)

スポンサードリンク




出掛ける前と、疲れている時のイヤイヤはさすがにイラッとする。

ここまでうまく対処していますよ感を出していましたが、イライラすることだってしょっちゅうあります。

 

つい先日も、イラッとして頭をペシッと叩いてしまいました。

 

イラッとする代表は保育所に行く前や病院に行く前など、時間に迫られている時。

 

そのタイミングでイヤイヤを発揮されると、「もー、また始まった。なんで今なん!?」って思いますね。

 

ぬいぐるみなんか使っている余裕なんかもちろんありません!笑

 

それに疲れていて15分で良いからちょっと座って休みたいなんて時に何か言われると、「うるさいなーもう!」とか言っちゃう時もあります。

 

すると娘も「うるさぁーい!!怒ったらダメ!!」と反抗してきて2歳と28歳の口喧嘩もしばしば。笑

 

娘のイヤイヤが原因とはいえ、ちょっと私の方も悪かったかなと思ったら

「さっきは叩いてごめんね。もう怒ってないから仲直りしようか。」

というと、娘の方から嬉しそうにぎゅうってしにきてくれます。(それがまた可愛い。笑)

 

親も人間ですから、後から反省することだってありますよね。

 

子供の前だからって、いつも100点でいるのは無理です!

うまく手を抜こう!

ネットで育児についての悩みランキングを検索すると、イライラするということが1位でした。

 

イヤイヤ期の子育てって、まさにそれが多い時期なのかなって思います。

 

お母さん達の中には、子供に対してイライラしてしまうことに罪悪感を感じている人もいると思います。

 

でも、それってきっと当たり前。

 

むしろ、子供のことをきちんとしてあげようと思っているからこそのイライラでしょう。

 

だから、あんまり深く考えずに、うまく手を抜くことを考えちゃいましょう!

 

少々食べずとも死にはしません!

お風呂に1日入らないくらい大丈夫です!

眠たくなれば勝手に寝ます!

まとめ

イヤイヤ期の子育てって個人差はあれど、大変な時期だと思います。

 

でも結局愛情を持って接していれば、多少うまくいかなくても良いんですよ。

 

私はなんでもない時に「大好き~」と言ってぎゅうっと娘を抱きしめたりすることがよくあります。

 

そういうコミュニケーションが日頃あると、親も娘も精神的に安定しやすいようです。

 

よくテレビや雑誌なんかでも、子供に言ってはいけない言葉などの特集があったりしますが、それを完璧に再現するのはほぼ無理です!笑

 

とにかく、お母さんの愛情が伝わっていれば、それで良いんですよ、きっと。

ABOUT ME
まつなお
まつなお
夢は金持ちの主婦。 28歳。三重県在住。 0歳と2歳の2児のおかん。 自分の経験を元にした自分にしか発信できない情報を書くのがモットー。