働く

社会人になって思ったけど、身だしなみのセンスがない人多すぎ。

今日は、日ごろ心の中に閉まってあった事を書いてみようと思います。

まさにタイトル通り。”身だしなみのセンスがない人が多すぎるんじゃないか”ということ。

私が身だしなみを本格的に意識し始めたのは就活をした学生のころから。

その頃から、「あのセンスはないな。絶対面接受からんやろな。」とか思ってました。

ちなみに、決してバカにしている訳ではないです。

ただそういう人って、もったいないというか、見た目だけでかなり損してると思うんです。

もちろん私だって完璧ではないと思います。

でもTPOに合わせてそれなりに考えて身だしなみを整えている自負はあるので言わせてください。

身だしなみのセンスがない人、人生損してますよ!!!

スポンサードリンク




人は100%見た目で判断される。

「人は見た目じゃないね~」という会話って、誰でも1回はしたことがあると思いますが、それってある程度その人の性格なんかを知ってからの話。

逆を言えば、「見た目でこういう人だと思っていた」ということですよね。

皆さんまずは、例外なく見た目で判断されているんです。

だって、どれだけ性格が良い人でも、まず見た目でアウトだったらそもそも近寄りたくないですよね。

誰でも最初は、無意識レベルで他人を見た目でふるいにかけているんです。

身だしなみで一番大切なのは”清潔感”。

当たり前ですが、清潔感ってめっちゃ大事です。

清潔かどうかではなく、清潔に見えるかどうか。

私の仕事は現在営業職で、女性が多い現場です。

職場にいると清潔感に欠けているいる人の姿はよく目についてしまいます。

実際に思ったこととしては、

  • 化粧っ気がなさすぎる。
  • 化粧が濃すぎる。
  • あほ毛が野放し状態。
  • 白髪がきたない。
  • 寝癖がそのまま。
  • 長い髪で手入れがされていないのでぼさぼさに見えるのにくくっていない。

コーディネイトが変とかもありますが、とりあえず清潔感に関してはこんな感じです。

あと男性だと、

  • ひげの生え方が汚い。(生やすなら整えてくれ!)
  • 爪の先がなんか黒い。

とかがよく目につきますね。

清潔感って、個人個人で感じ方が違うと思うので、どれが正解とかありませんが、誰が見ても不快に思わないようにしましょう。

ちなみに、あほ毛を抑えるための私の必須アイテムを紹介しておきます!

これ、就活の時に誰かに教えてもらって、実際使ってみて良かったのでずっと使ってます。

これで一人でもあほ毛を解決できる人がいれば嬉しいです!

服装には全体のまとまりも大切。

いくら顔や髪や爪に気を配っていても、服装のコーディネートセンスがないと思われたら残念です。

例えば職場ですと、「ジャケット+パンツ」か「ワンピース+ジャケット」が多いんですけど、やっぱりいるんですよ。

組み合わせがおかしなことになっている人。

素材がバラバラだったり、そもそも仕事着としてどうなの?って思う服だったり、服はスーツでまとまっているのに靴とバッグが変だったり。

個人的には、仕事の服の色使いは3色までに色使いを抑えるのが良いと思います。

あとはヒールの太すぎるパンプスとか、くたくたのバッグとか、カジュアル感が強すぎるものを混ぜないこと。

例えば、

  • 濃いグレーのジャケット
  • 薄いブルーのブラウス
  • オフホワイトのパンツ
  • ジャケットの色に近いパンプス
  • ホワイトのバッグ

こんな感じだとまとまりがあって爽やかさで清潔感も演出できて印象は良いと思います。

分からなければ、スーツに白やブルーのブラウスを合わせて、黒のパンプスを履いておけば大体大丈夫です。

女性の場合、シャツよりブラウスの方が柔らかい印象が出るのでおすすめです。

”センス=基本に忠実”ではない。

大体の場合、このシーンにはこんな格好というマニュアルってありますよね。

私が思うに、全くその通りに身だしなみを整えた場合、ダサいことが多いです。

私くらいの年齢(28歳)でよくある例としては、結婚式でのゲストの服装ですね。

もっとも私が思うのは、定番のボレロ!あれはダサい!!

というか、定番のボレロを着ている人は大体衣装に着られている。(=似合ってない。)

なにが言いたいかというと、形式に忠実になるんじゃなくて自分に似合ったものを着てもらいたいということ。

「それがわからんから定番を着とるんじゃー!」って声が聞こえてきそうですが、そこは勉強してください。笑

TPOに大枠で適していれば、自分らしさが少し加えられているコーディネイトの方が魅力的に映ります。

身だしなみで人生が変わる。

もし自分が複数人の中から選ばれなければいけない状況になった場合、身だしなみのおかげでそのチャンスを逃すことも掴むこともあります。

今まで身だしなみを二の次にしていた人が、身だしなみを整えてみた瞬間に仕事で契約が取れた、人から話しかけてもらえる機会が増えて友人が増えたなんてことがあります。

身だしなみを整えるだけで、いろんなチャンスが近寄ってきます。

ぜひ今日から身だしなみを意識しましょう!!

私も頑張ります。

ここまで偉そうにウダウダ書いてきましたが、普段の私は基本的に同じコーディネートばっかり着ているような面倒くさがり屋です。

子供が産まれてさらにその面倒くさがり屋に磨きがかかりました。笑

仕事やフォーマルな場面などポイントは抑えて身だしなみを整えていますが、普段旦那さんの前でも最低限の身だしなみをできるようにしなきゃなと思っています。

おしゃれをするのと身だしなみは別物ですが、身だしなみのレベルを上げられたら今よりも少しは綺麗な女性になれるのかな~なんて思ったりします。

ABOUT ME
まつなお
まつなお
夢は金持ちの主婦。 28歳。三重県在住。 0歳と2歳の2児のおかん。 自分の経験を元にした自分にしか発信できない情報を書くのがモットー。