アラサー

アラサー既婚女子が、独身の女友達を羨ましく思う瞬間。

 

私は28歳の既婚者で、0歳と2歳の子供の母親です。

 

私の周りの友達は、既婚者と独身の割合が半々くらい。

 

もちろん独身の友達とも会うことがあります。

 

一般的にはアラサー独身女子は既婚者が羨ましいとか、結婚に焦りを感じるとか言うけど、アラサー既婚女子としても独身が羨ましいと思う瞬間はよくあるんですよね~。

 

そこで今回は、既婚の子持ちとしてアラサー独身女子への率直な思いを書いていこうと思います。

スポンサードリンク




アラサー独身女子が羨ましいと思うこと

稼いだお金を自分に使える

我が家は旦那さんも私も小遣い制で、毎月自分に使えるお金は微々たるものです。

 

良い化粧品を買ったり、マッサージに行ったり、好きな物を買ったりしたいけど、そんな余裕は全くないのが現実(+o+)

 

でも、もしこの年齢で独身だとそこそこお金も貯まっていただろうし、多少高価な買い物でもできたんだろうなと思います。

 

実際に、お金をかけて海外旅行に行ったり、部屋の家具を揃えたり、良い車に乗ったりしている独身の友達を見ると本当に羨ましいな~と思います。

自由な時間が沢山ある

子供が小さいと、1日のうちの自分の時間なんて子供が寝ている時だけ。

 

旅行はもちろん、買い物や美容院、映画なんかも気軽には行けません。

 

家でいても何かと子供に合わせて動かねばならず、ぼーっとできる時間もなかなかありません。

 

子供が生まれるまでは当たり前にできていたから、ここまで不自由になるとは正直思っていませんでした。

 

子供と過ごす時間は今までにはなかった特別な時間だし幸せなんだけれども、自由に予定を立てて行動できる友達をみるとやっぱり羨ましい。

家事の段取りを常に考えていなくて良い

「洗濯物して、授乳して、ご飯作って、えーっと、そもそもご飯なににしよう。」とか、主婦の頭の中は常に家事の段取りを考えています。

 

もっと他に考えたいことはいろいろあるのに、家事を後回しにするとどんどん溜まるだけなのでそういう訳にもいかず。

 

独身の時なんて、自分さえ良ければ家事はいくらでも後回しにできたのに(+o+)

恋愛できる

好きな人と結婚できるのは幸せだったけど、結婚生活ももう落ち着いてくると昔のようなドキドキをまた求めたくなるのは誰でもあることですよね。

 

どうしようもないこの願望を、最近の私は少女マンガやらジャニーズやらで埋めていますww

スポンサードリンク




結婚はまだしたくなくても妊娠したいなら期限はある

独身が羨ましいことは沢山ありますが、妊娠に関しては妊娠したいなら早くした方が良いとは思います。

 

アラサーになると、「結婚はまだいいけど子供が欲しい」なんて話もよく聞きます。

 

子育ては大変ですが、子供はいればいるだけ人生の財産になると思います。

 

健康な子供を産むために女性の身体は期限がありますから、そのために結婚を意識するってことも必要になってくるかもしれませんね。

 

理想だけで語れなくなるのがアラサー独身の怖いところです。

 

まあ結婚は相手があってこそなので、それが難しいところなんですけどね。

今ある幸せに目を向ける

結局は皆、独身だろうが既婚だろうがないものねだりですよね。

 

家庭も子供も欲しいし、今まで通りの自由も欲しいなんてのは叶いっこありません。

 

独身女子にも悩みはあるし、既婚女子にも悩みはある。

 

自分にないものにばかり目を向けるのではなくて、独身女子には独身女子なりの、既婚女子には既婚女子なりの幸せな部分に目をむけていきたいですね。

 

ABOUT ME
まつなお
まつなお
夢は金持ちの主婦。 28歳。三重県在住。 0歳と2歳の2児のおかん。 自分の経験を元にした自分にしか発信できない情報を書くのがモットー。