妊娠・出産

【これさえ揃えれば子育てのスタートは大丈夫!】2児の母おすすめのベビーグッズを紹介!

 

「よし!愛しい我が子のためにそろそろベビーグッズを揃えるぞ!」

 

と意気込むも、どのお母さんも初めての妊娠の場合はまず情報収集からですよね。

 

私も、ベビーグッズを揃える時はネットや雑誌を読み漁って何が必要なのか吟味しました!

 

今回は、そんな迷える新米ママさんのために実際に役に立ったベビーグッズを紹介します。

 

紹介するグッズは全て実際に私が使って良かったと思う商品をピンポイントでお伝えします!

 

「これだけ揃えればとりあえず子育てのスタートは切れる」という内容にしていますので、参考にしていただければと思います!

シーン別おすすめベビーグッズ

では早速、使用シーンに分けておすすめグッズを紹介します。

ベビー服

  • 短肌着(お腹までの短い肌着)・コンビ肌着(足までの長さで股や足元にスナップボタンがあるもの)のセット 4セットくらい
  • ベビー服 4枚くらい

スカートのようなドレスタイプは使う期間が短いので、カバーオールにもできるツーウェイオールがおすすめです。

サイズは始めは60で良いですが、すぐにサイズアップしますので買いすぎに注意しましょう。

 

  • ガーゼ 20枚くらい

赤ちゃんは授乳後に吐き戻しが良くあるので顔周りをよく拭きますし、お風呂に入れる時にもガーゼは必要です。

授乳・ミルク

ミルクは産院で使ったものなど好きなもので大丈夫ですので、その他のものを紹介します。

 

  • 哺乳瓶:ピジョン 母乳実感(乳首は別売り)

お母さんの乳首からお乳を飲む感覚ににているため、母乳との併用もスムーズです。

衛生面でガラス製と迷うところですが、プラスチックでも十分衛生的に保てますし、使い勝手が良いので私はプラスチックがおすすめ。

  • 哺乳瓶の消毒器

電子レンジでチンするだけの簡単消毒器です。

哺乳瓶を使ったらその都度洗うので、哺乳瓶が数本入る消毒器がありますが私はこの1本用の消毒器がコンパクトで使いやすかったです。

  • 70度設定ができるポット

ミルクを作るには栄養成分を壊さないためにも70度が最適。

泣いてる赤ちゃんを待たして毎回お湯を沸かすのはしんどいので、ポットがあると便利!

  • 搾乳機

赤ちゃんがまだ沢山お乳を飲んでくれない間はお乳が張って痛くなることがあり、これが結構辛いです。

お乳を搾って捨てるのは勿体ないので、搾乳しておくと家族にミルクを頼むときにも母乳をあげられるのでおすすめです。

衛生用品

オムツはうちの子は産院からパンパースを使っており、それが合うのでそれしか使っていませんが、それぞれのお子さんに合うものを試供品などで試しながら選んでください。

 

  • おむつ用のゴミ箱

ゴミを毎日処理できるわけではないので、臭いが心配で買いました。

寝室に置いていましたが臭いを気にせず過ごせたので良かったです。

カセットが別売りなので、コストは少しかかります。

  • 赤ちゃん本舗の水99%おしり拭き

おしり拭きはいろいろありますが、私はこのおしり拭きが1番良かったです。

最後まで乾燥することなく使えますし、程よく厚みがあるので汚れをふき取りやすいです。

 

  • お手入れセット

個別売りもしていますが、セットで買うとケースもついているのでおすすめです。

爪切りばさみ、鼻水吸い器、ベビー用くし、ピンセットがセットになっています。

  • ベビーオイル

綿棒でおへその汚れを取ったり、耳掃除をしたり、綿棒を使う場面で綿棒の先につけて柔らかくしてあげるのに必要です。

  • 赤ちゃん用の細い綿棒

鼻の掃除や耳掃除など、普通の綿棒では太すぎるので赤ちゃん用の綿棒も用意しておきましょう。

  • 赤ちゃん用の保湿クリーム

赤ちゃんは年中保湿が必須です。

赤ちゃんに使えるクリームでしっかり保湿をして肌トラブルをできるだけ避けてあげましょう。

 

  • おしり拭きウォーマー

冬場なんかはおしり拭きが冷たくて泣く時もあります。

絶対必要なものではありませんが、快適におむつ替えをするためにあると便利です。

お風呂

  • ベビーバス

1ヶ月経てば普通に湯船に大人と入れるので、使う期間はほんの少し。

空気を入れて膨らますタイプだと片付けがかさばらないし、持ち運びが楽なのでおすすめ。

  • ベビーシャンプー

しっかりと泡できれいに洗ってあげましょう。

洗ったあとは保湿クリームで保湿を忘れないでくださいね。

寝具

  • ベビー布団

ベビー布団があれば昼間はリビング、夜は寝室と移動できるので常に自分の目が届くところに連れてこられて安心です。

 

ベビーベッドは個人的にはなくても大丈夫かと思います。

ほこりが気になるとか、自分がベッドなので目線が合う方が良いとかがあれば、子育てしていく中で買い足しても良いと思いますよ。

お出掛け

  • チャイルドシート

シート部分が回転するものが乗せやすくて便利です。

私は実家まで車で4時間以上かかるのでチャイルドシートは奮発しましたが、近距離移動ならもっと安いチャイルドシートでも十分だと思います。

  • ベビーカー

背面でも対面でも使えるものが良いですね。

折りたたんで運ぶこともあるので軽量なものをおすすめします。

生後2~3ヶ月頃から役に立ったもの

  • メリー

グズってきた時にメリーを回すとじっと見ながら寝ていくことが多くて助かりました。

  • バウンサー

こちらもグズってきた時に乗せてあげるとご機嫌になり、自分が家事など作業しているそばに置けるので便利でした。

もう少し後になると、離乳食の開始の時の椅子替わりにも使えますよ。

細かいものは子育てをしながら揃えていけば大丈夫!

ベビーグッズを買いに行くとあれもこれもと気になりますが、スタートは最小限で大丈夫です。

 

子育ての仕方は環境によっても違いますし、100人いれば100通りなので、子育てをしながら欲しいタイミングでその都度必要なものを足していくのが無駄がなくて良いですよ。

フリマアプリを活用してコストダウン!

赤ちゃんの物で中古はちょっと。。。と思っている人にもおすすめです。

 

フリマアプリには新品の物もたくさん出品されていて、お店で買うよりも安く購入できることが多いです。

 

ベビー用品は一通り揃えるのに十数万やそれ以上かかることもざらなので、コストダウンできるところはしっかり削りましょう!


今回の一覧はあくまでも私がおすすめするものであって、人によって必要でないものもあると思います。

自分に必要なもの不必要なものを見極めていただいて、出産準備の参考にしてもらえれば幸いです!!

 

ABOUT ME
まつなお
まつなお
夢は金持ちの主婦。 28歳。三重県在住。 0歳と2歳の2児のおかん。 自分の経験を元にした自分にしか発信できない情報を書くのがモットー。